XMの口座開設から有効化の手順

XM

こんちわ、ガルゾウです。

海外FX業者の中では、最大レバレッジ888倍で取引&ゼロカットシステム(追証なし)となってるXMトレーディング。

チキ美春
スティックペイ(STICPAY)で入出金できるのよね?
ガルゾウ
そうなんだ、カード決済でも銀行振込も使えるぞ!

今回の記事はXMの口座開設から口座を有効化する手順を、画像付きで詳しく解説していきます。

XMの口座開設手順

まずはXMの公式ホームページを開きます。

>>XMのホームページ

XMのトップページが開いたら「口座を開設する」を押します。

※デモ口座はボーナスが貰えません!

 


クッキーの確認が出るので「続行する」を押します。

クッキーとは、パソコンやスマホにパスワード等が記憶されるものです。

いちいちログインするたびに、IDやパスワードを確認しなくても済みます。

 


下のお名前:ローマ字で名前

姓:ローマ字で苗字

居住国:「Japan」のままで

希望言語:日本語を選択(英語などもある)

電話:「+81」のままで、最初の「0」を抜いたスマホ番号10桁

Eメール:gメールなどパソコン用のメルアド

 


取引プラットフォームタイプ:MT4もしくはMT5から選択

口座タイプ:スタンダード・マイクロ・ZEROから選択

MT4かMT5どちらでも構いませんが、MT4のほうが使いやすいと思います。

以前はビットコインによる入出金がMT5のみ対応でしたが、現在は決済で利用できないため僕はMT4を使ってます。

口座タイプに関しては、迷ったらスタンダードにするのが推奨。

ロット数の上下幅が広いのと、ボーナスを全て貰える、そしてレバレッジ888倍までとXMの機能をフルに活かせるからです。

(ZEROだと最大レバレッジ500倍)

 


下のお名前(全角カナ):名前をカタカナ

姓(全角カナ):苗字をカタカナ

生年月日:プルダウンメニューから選択

 


都道府県や住所などは全て英語表記です。

日本語とは異なり逆から入力します。

画像の例:「愛知県名古屋市中区錦6丁目73番地14」の場合

都道府県・市:市から都道府県の順番でローマ字入力

番地・部屋番号:番地の数字を入力(マンション名や部屋番号は無くてもOK)

区町村・町名:町名~区の順番でローマ字入力

郵便番号:ハイフン無し

納税義務のある米国市民ですか?:「いいえ」を選択

 


口座の基本通貨:JPY、USD、EURから選択が可能(推奨はJPY)

レバレッジ:888倍が推奨だけど後から変更はできる

口座ボーナス:ボーナスは貰って損しないので必ず「はい」を選択!

 


上記の情報はきっちりしてなくてもOKです(笑)

ただし、「投資額」という項目だけは「0~20,000」にしておかないとレバレッジ888倍が選択できません。

 


口座にログインするためのパスワードを設定。

(MT4やMT5のツールからログインするときにも必要)

規約にチェックを入れたら「リアル口座開設」を押す。

 


 

最後にXMから口座開設のメールが届きます。

リンクが記載してあるので、踏んでXMに飛べば口座開設は完了です!

 

XMの口座を有効化(本人確認)に必要な書類と手順

では次に口座を有効化するための、本人確認手順を説明します。

有効化をしないとボーナスが貰えないので、時間があるときに済ませておきましょう。

有効化するために必要な本人確認書類

XMの口座を有効化するためには、以下の書類が必要です。

身分証明書(1点) 免許証/パスポート/マイナンバーカード
現在の住所証明書(1点) 住民票/スマホ料金明細書/公共料金明細書

それぞれを1点ずつを、スマホで写メした画像を用意してください。

僕は「免許証」と「住民票」を用意しました。

有効化の手順

画像を用意したら有効化を進めていきます。

XMにログインして「今すぐ口座有効化する」を押します。

 


「マイナンバーをお持ちですか」は「いいえ」にしてOKです。

 


「こちらより口座を有効化する」を押します。

 


身分証明書、住所証明書の画像を「参照」からアップします。

2点をアップしたら「アップロードする」で進んでください。

 


上記画面になれば書類のアップロードは完了です。

 


XMのスタッフが確認後、承認されたら通知メールが届きます。

 


有効化できたら、口座開設ボーナス3,000円を受け取れます。

証拠金の足しになるので、必ず受け取っておきましょう!